fc2ブログ

花見はまだまだ。

今年は早いって言うてたのに、花見はまだまだやな~と花見の機会を狙っている。

姉と行こうと予定していた日では、まだ咲いていない様子。

もう4月でないと無理かなぁ~でも、雨も多いみたいなので、ピンポイントで行ける日は、

実質1日か2日くらいしかないんちゃう?とヤキモキしている。

雨の日でも、満開であれば見るにはいいけど、やっぱり晴れた空の下で見たいな。




ライブ映像

私にとって、ライブ映像と言えば、これなんですけども。
ライブ映像がYouTubeで、公開されるそうです。
今までも公開されてたのは、何やったんやろ?公式にははじめて?

『Live in Tokyo | Super Rock 1984』(約53分)をYouTubeでフル公開。同年8月に開催されたメタル・フェス<SUPER ROCK '84 IN JAPAN>より、西武球場でのコンサートの模様を収録したもの

まぁ、この映像は、私とかとあるお兄さんは、百万回も見てるでしょうけど、何回見ても飽きません♪




大きい声

街中で見る、大きい声でスマホで話すオジサンとか、立ち話の大声のオバサンとか、電車の中で大声で話すワカモノとか、大抵の大声は迷惑千万この上ない。

自転車で走っていたら、後から大きな声で誰かが呼び止めている。自分ではないと思って走ってたら、もう一度大きな声で、『ハンカチ落ちましたよ~』と聞こえてきて、普段から、ハンカチを落としまくりなので、『ひょっとして私?』と思って、キーっと自転車を止め振り返ると、10mくらいむこうの人が、私のピンクのタオルハンカチらしきものを手に振っている。
慌てて、自転車の向きをそっちに変えて取りに行こうとしたら、その大きな声の人は、手を前に(ストップ!)というサインを出して、私が行くから~という感じで走ってくるので、ずうずうしくも私はその場で待つ。

間違いない私のハンカチを持って、笑顔で『良かった~気がついてくれて~大きい声でごめんさないね、ビックリさせて~』と
謝ってくれるので、恐縮しながら『いえいえ、わざわざ、すみません』と、とても気持ちのいい対応で嬉しくなった。
こういう時は大声が良い、私も人に親切にしようと心に誓う。

ちなみにその人は、自転車でお弁当を宅配する人だった。たぶんお年寄り相手にしてるから、大きい声で親切なのかな。

ぬらねばならぬ。

以前は、風呂上りに顏に塗らなくても、わりと平気やったけど、最近は何か塗らないとカピカピになる。
体もそう、特に足の脛は、カサカサだ。
脚にはオイルかクリームを、顏にはローションか何かを塗らねばならぬ・・・面倒くさい。

すべてニベアクリームで済ませられないか?と思ったけど、顏は毎日ニベアを塗るとオイリーな感じになるので、やめた。
ニベアとヴァセリンがあれば、旅行にもそれでOKと思っていたけど、顏には豆乳ローションが欠かせない。
どれも、ドラッグストアで手に入るし安く済むし、トラブルもない。

昔デパートで売ってるコスメとか、海外旅行では必ず免税店でコスメを買っていたのは、何だったんだろう。
特にその頃、肌がいけてると思ったことはない。むしろニキビとかできていたのは、若さゆえ?

むしろ、何もしなくていい時に一生懸命塗りたくって、ちゃんとせなアカンお年頃になって塗らないという。
そういえば、当時40代の肌のきれいな先輩は、15歳の時から母親に言われて、きちっと日焼け止めを
塗ったり、手入れをしていると聞いたことを思い出した。

継続は力なり・・・もう遅いかな?きちんと塗ろうと思う肌のために、乾燥したら痒くなるらしいから。

いがいと。

ウチでは食べない金柑のたまたまをもらった。
柑橘類は好きやけど、あの皮ごとかぶりつくとなんとも言えん甘さと苦さが嫌で、買ってまで食べない。

喉にいいので、金柑のど飴は食べるけど、生の金柑は食べない。
いつも、要らんというのに、手ぶらで来るのが嫌な叔父(問題ありの)が、持ってきた。
『ウチは誰も食べへんから、持って帰り』と母が言うても、『要らんかったら捨てろ』と言う。

食べないとはいえ、痛んでもない食べ物を捨てるのは嫌なので、困った果物は、ジャムにしてしまえ!
と、レシピを検索してみた。

ただ、洗った金柑を砂糖で煮る(コンポート的な)、というシンプルなレシピから、
水から煮て、茹でこぼし、カットして種とスジ(面倒くせぇ)を取って、砂糖と水を入れて煮る、ミキサーにかけて出来上がり。

種とスジをチマチマ取るのが面倒なので、半分にカットして種だけ、煮てから、ミキサーにかけた。スジはそのまま。
筋が残ってるから、舌触りが悪いかな~と思ったけど、マーマレードよりあくがない感じで、茹でこぼしたから、皮の苦みがなくて美味しい♪

コントか!

昨日の話。

自分の部屋にいると、父と母が揉めている声が聞こえてきた。

階下に降りて行くと、ただ芝居にいつ行くかで、話し合っているだけらしい。

二人とも耳が遠くて、大きい声でしゃべっているだけや(笑)

志村けんのコントで、『じーさんや!ばーさんや!』での世界。

前に行った推しの役者の芝居にもう一度行くのに、いつ行く?と話していたらしいが、

これからしばらく天気が悪くなりそうなので、雨で足元が悪い時に歩くの大変やし、天気の良い

『明日行けば?明日くらいしか天気良い日ないみたいやで~』と言ったら、いちよう話はまとまったらしい。

今日、仲良く?二人で出掛けて行った、芝居に行く元気があってヨロシイ。


うらぎり

朝、パソコンを見ている時、つけていたテレビから、アナウンサーが『ニュース速報です・・・』と、世界で活躍するスポーツ選手の通訳が、解雇されたという音声が聞こえてきた、おもわず反応して『えぇ~!!!』と声が出た。

身内に(親族よりそばにいる)裏切られるとは、どんなに辛い事だろう、スポーツ選手の心中を想うといたたまれない。彼は幸い結婚したばかりで支えてくれる人がそばにいるので、まだマシかな。

世間一般では、悪そうな顏をした悪者には警戒心を抱くが、優しそうな顏をした悪者には心を許してしまうと思うと、悪そうな顏をした人に裏切られるよりも、ダメージが大きいような気がする。

『そんな悪い人とは思わなかった』という人でも、悪い事はするんやな~人って、他人に見せている顏とは違う顏を持っているんやな。まったく関係ない私でも、裏切られた気持ちになった。

私の裏切られた思い出は・・・つきあってた男の子に『ゲイです』と告白されたことかな~つきあう前に早く言ってよ!って、ちっさい話。友達になろうって言われて、そやな元々は友達やったんやからと、『いいよ』と答えたけど、彼が来そうなライブはことごとく避けて、友達には戻れなかった。さすがに今は立ち直ったけど、当時はしばらくは男性不信になったわ^^;
彼は元気で海外で活躍してるらしい(笑)こうやって笑えるようになりました、時が痛みを癒してくれることもあるのね。

大衆演劇

病院への通院にしか外に出なくなった父が、母と芝居に出掛けて行った。芝居と言っても、新歌舞伎座とかでなく、近所の大衆演劇の劇場やけど。

20年前くらいは、母が友達(故人)とよく大衆演劇へ行っていたので、贔屓の役者さんが、年に数回近所の劇場へ回ってくるので、推しがいたし、すごく安くで楽しめるので月に一度くらいは行っていた。

でも、母は一緒に行ってた友達を亡くしたし、公演中にずっと座っているのもしんどくなってきたし、父とたまに父も好きな役者さんが来る時だけ、見に出掛けていた。ここ数年、コロナ禍以降は、1~2回程度で、一人で行くのは嫌らしくて、ほとんど行ってなかった。

今回は、母が『〇〇さん(父が推しの役者さん)がまた来るで』と言ったら、父が『行こか』と言って、母としては、『行くって言うても、当日になって行かへんとか言うんちゃう~』と懸念していたが、当日になっても行く気に変わりはないらしく、二人で出掛けて行った。

二人共、上機嫌で帰ってきた、その役者さんは2週間くらいは公演があるので、『また行ったら?』と言うと、ゲストが来る時は、高くなるから行かない、と言って、もう一回くらいは通常公演に行くつもりらしい。

そうやって、病院以外に二人で出掛けてくれたら、ほっとする。気晴らしにもなるしね、家に籠ってるよりいいと思う。元気にどんどん出掛けて・・・とはいかんけど、たまにはお出掛けしてほしい。

忘れっぽい。

寝る直前に、明日あれをしようと思い立っても、朝起きた時に忘れていることが多い。
すぐにメモすればいいけど、明かりをつけてメモするのが面倒くさい、朝には何やったっけ?とすっかり忘れている。
どうしても早くに目が覚めるので、ベッドの中で『今日はあれをしよう』と考えるほうが効率がいいという事に気がついた。もちろんメモをして。

あれの中身は、大したことではない、あれを買いに行く、あれを片付ける、あれを食べてしまおうとか、ささいな事やけど忘れると寝る前に『あ~あれを食べるん忘れてた~』とか、思い出して悔しい、何故か寝る前に思い出すから不思議。寝る前に勝手に、一日の総決算を脳がやるんやろか?

先日、ホームセンターとスーパーが同じ敷地にあるところで、買い物を済ませて、駐輪場へ向かっていたら、先に歩いていた老夫婦が荷物をそれぞれ手に持ち駐輪場で立ち止まって、きょろきょろと自転車を探している。自分の荷物をカゴに入れつつ、自転車の鍵を開けて、様子を見ていると

お婆さんが『あれ?(自転車)ないで~盗られたんちゃう?』と言うと、一緒に自転車を探していたお爺さんが、10秒くらい考えて『あっ!今日(自転車)乗ってきてへんやん(笑)』と言い、二人して笑いながら帰って行った。思い出せて良かったね♪

忘れっぽいので、特売の限定の日とか、予約開始日とか、スマホに入れといても、お知らせが鳴ってるの無視しがち。
4月に会う約束が出来たので、今から健康管理につとめよう。目標があったほうが、生活にハリができる。
もちろん忘れないために、手帳にも書き込んだ、スマホにも入れておこう忘れずに。まぁ、人と会う約束は100%忘れへんけど♪楽しみができた。

アメアメフレフレチョットフレ♪

傘を新調した、普段は傘を差すのも、持ち歩くのも面倒くさいなと思うのに、さらっぴんの傘を使いたい一心で雨が降るのを待っている。

雨の日はなるべくでかけないようにしているので、傘を使うことはあまりない使うが、経年劣化か、使うのに支障はないけど、長く使っていると草臥れてくるのは否めない。

姉と買い物へ行き、傘売場で、黒地の白いプリント柄のを買おうと思っていたら、ピンク地のドット柄(同じピンクの地模様)と迷った。
黒のに傾いてたら、姉が『ピンクと言えば、レツゴーちゃう?』と言うので、ピンクのにした。
洋服は圧倒的に黒が多いけど、小物で色で迷ったらピンクやし。

折り畳み傘で、その傘をバッグに入れてたら、あまり雨に降られないというジンクスがある、それもちょっと色味が濃いけどピンクの地模様のドット柄なんで、よく似た感じなので、長傘も似たようなのもなぁ~と迷ったのだ。

外出先で急に雨が降ってきて、透明のビニール傘を買いたくないし、持ちたくないので、ひょっとして雨が降るかもって日は、折り畳み傘をバッグに入れているので、あまり差す頻度も少ないから長持ちする。

用事なくても、さらの傘さして散歩したいな~アメアメフレフレ~チョ~ットフレ~♪(雨の慕情の替え歌)
あんまり大雨も困るしね~ちょっとだけ降ってほしいな。

大いにあせる。

ハワイのコンドミニアムに滞在しているわたくし。

今日、帰国しなければならないのに、クローゼットの中は購入した物でいっぱいで、

スーツケースにまったく入らないと途方にくれるわたくし。

バリ島の悪夢を彷彿させる(←これは現実の話)

あ、今朝みた夢で、ハワイに行ったこともないし、コンドミニアムにも泊まった事もない。

いつの間にか、実際の家の中にあるガタクタまでわらわらと出てきてあせるわたくし。

はっと目が覚めたら、むっちゃ疲れてた・・・ぐったりするわたくし。

これは物で溢れた部屋を片付けろ!ということやなと自覚し、朝からごそごそ片づけはじめた。

今週は、ほぼ毎日出かけて疲れが溜まってきたから、今日は籠って片付けの日としよう。




京都にて。

出掛けるのに、雨で長い傘を持って歩くのは嫌やなと思ってたら、朝にやんで良かった。
京都は雨は降ってなかったけど、どんよりと曇っていて、風があって寒かった。

GH-KzL6acAAa4bS.jpg

京都っぽいお店でランチ。
上品な味やけど、量が少な目で、店内がちょっとせせこましかったかなぁ~
オープン前に行ったから入れたけど、予約してる人が優先らしい。注文して待ってたら、もう満員になって、外で待ってる人が居たから、人気あるお店なんかな。予約しよかと思ったけど、ひょっとしたら当日に別の店も良いなってなったら困るから、予約はしなかった。
GH-KzLZaUAAJzfJ.jpg

ランチして、ブラブラしてたら、なんと高橋英樹さんが!しゅっとしてカッコ良かったなぁ♪
実は昔、歌舞伎座(大阪の難波にあった)に、桃太郎侍の舞台見に行った事もあるんよね♪桃太郎侍が好きやったんよ。
劇団ひとりさんも居てた~ロケしてたみたい。

図書館で借りて読んで、好きになった作家さんの本を、すこしづつ集めている。
京都のブックオフをのぞいたら、好きな作家さんの本があってラッキー♪
もう古本屋さんでしか出会えないから、余計に嬉しかった。

家へのお土産は、井筒屋八ッ橋(生でなく焼いたやつ)と、衣かけ(砂糖)を。
母が、喜んでわざわざお礼を言われた、いつもなら『はい、これお土産』って渡したら、
一言『ありがとう』だけやけど、今日は『あ~これ好きやねん♪美味しいよなぁ~ニッキ効いてて♪』と
ごきげん!かなり前には、京都に行った時に買ってたけど、確か母がもう飽きたみたいな事を言ってたので、
買わなくなった覚えがあるんやけど・・・
この前、蕎麦ぼうろを買って帰った時にこれも美味しいけど、焼き八つ橋も美味しいよなぁと言われたので、
今回はこれにしたけど、こんなもんで喜んでもらえるなら、また、友達とランチに行く時は買ってくるわ。

口呼吸

朝起きた時に、口の中の乾燥で喉が痛いことが多かった。
口呼吸していると乾燥するし、イビキを掻いているのもあって、寝る時には、口にテープを貼って寝ている。

イビキ防止のために鼻に貼るテープ(鼻の通りをよくする?)とかもやってみたけど、イマイチ。

口呼吸防止の、市販の口に貼るテープもあるけど、サージカルテープを貼ってもいいんじゃないかと思い、肌に優しいサージカルテープを鼻の下から唇の下まで貼って寝る。100均の肌に優しい不織布サージカルテープを使っている。

隣りの部屋の姉曰く、夜お手洗いに起きた時に、イビキは聞こえてくると言うので、イビキは治まってないみたいやけど、朝起きた時の口の中の乾燥は無くなった気がする。
プロフィール

レツゴー一匹

Author:レツゴー一匹
レツゴー一匹です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ